植毛について

自毛植毛の方法の中でも最初に確立されたパンチグラフト法

現在自毛植毛という方法は、植毛の中でもよく行われるものであり、多くの医師などの技術者によって、より効果的な方法が確立されることになっています。

しかしそんな中でも最初に確立された植毛の方法というものが存在しており、その後に誕生することになる多くの植毛の方法の基礎ともいえる存在となった植毛の方法がパンチグラフト法といわれる植毛の方法です。

パンチグラフト法は直径が3から4㎜の特殊な形状のメスを利用することによって、本来の髪が存在する場所から、毛根ごと髪を採取し、患部へと移植するという方法で、当時としては大変画期的な方法であったとされています、現在ではより精度の高い方法も多数開発されていますが。

植毛の方法トシテパンチグラフトは大変画期的なものでありました。

Copyright© 植毛l Rights Reserved.